So-net無料ブログ作成
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

【土用の丑】ナマズの蒲焼き そのお味はいかに 【食レポ】 [試した]

ナマズの蒲焼き

数年前に絶滅危惧種と言われているウナギの代替品として、スーパー(主にイオン)の店頭に並ぶようになった。

その味について、いろんな批評がありますが、ワタシも評論家の仲間に入るべく、買って食べてみることにしました。

イオンに足を運ぶと、そこには国産のウナギの蒲焼きがありました。

1500937606994.jpg
1580円(税込み1708円)
インドネシアで日本人が育てた養殖ウナギとのこと。
と言うか税金高くね?!

ちなみにイオン以外のお店では1580円だせば、国産養殖ウナギが買えます。


その近くにはお目当てのナマズの蒲焼きがありました。

1500937612095.jpg
1480円(税込み1598円)でした。

て言うか高いよね?
いやコストを考えると、適正価格なのかもしれないけどさ、やっぱ高いわ。

ウナギとの価格差100円だよ?


これで味が微妙なら、とんでもないことですよ!!


ってことで、いざ食レポ開始です。





 


ナマズの真の実力を見極めるため、あえてレンチンのみで、食します。

だって100円しか違わないウナギの蒲焼きは、レンチンだけでも美味いからね。



まず、ビジュアル。。。


これが酷い。

KIMG1569.JPG

完全に鯖(さば)です。

日経新聞に出てたナマズ重の写真と全然ちがうやーーん!


どおりで、皮を表にしてパッキングされてたはずだわ。

まず△50点


そして肝心のお味。
(ちなみにワタシは、カレーに入っている具材(玉ねぎ、肉、ジャガイモ等)を当てられるほどの舌を持っています。)


最初の一口目を口に入れた、瞬間(体感0.3秒)、僅かに、ほんの僅かに、その味の向こう側にウナギ風味を感じます。

しかし、それはもちろんタレの効果です。

そこから噛み始めると、まっっったくの別ものです。

たとえて言うなら、

脂が乗っていない水気を抜いたパサパサのタラとでも言うのか・・・


・・・・まじかよ。

これで1480円とは恐れ入ったわ。

1480円を払った消費者として言わせてもらいますが、こちらの商品、ウナギ風味のナマズどころか、値段が高いナマズ味のナマズザマス!

誤解を恐れず言っちゃうよ。
鰻と思って食べたら不味いと感じるレベルだよこれは。

研究、養殖費用でどんなけコストが掛かってるか知らないけど(しってるけど)、これは貧乏人をバカにしてるわ~。

味的にこの半分で380円がいいとこですわ。
それでも味を知ってたら買わないけど。。。



あー騙された~! 国、近畿大学、新聞、インターネット、イオン この全部に騙された~!!
d

『ナマズを美味しく(個人的感想です。)養殖して、商業ベースにのせました(エッヘン)』

馬鹿やろう!!

それだけじゃただの傲慢なんだよ!
そんなんじゃ消費者は納得しないんだよ!

企業努力ってのはこう言うことなんだぜよ?!
KIMG1575.JPG
鰻ビジュアルの蒲鉾
この商品も一時期業界が騒いだね。


まぁ唯一の救いは保険で買った、ベトナム産パンガシウスの蒲焼き(600円)が、思いのほかウナギ感でてたことでした。
KIMG1574.JPG
ただし、腹の脂身の部分だけね。
他の部分はしっかり臭みがあるよ。



うなぎ

うなぎ

  • 出版社/メーカー: アイコ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ファブリーズ ハワイアンアロハ 500ml

ファブリーズ ハワイアンアロハ 500ml

  • 出版社/メーカー: ファブリーズ
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。