So-net無料ブログ作成
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
アドレスv126改156 ブログトップ
前の3件 | -

アドレスv125改156  復活中 [アドレスv126改156]

壊れていた武川のFIコントローラー。

前の持ち主に、その事実を告げ、代わりの武川FIコントローラー(中古)を買ってきてもらった。

すると!


その、武川FIコントローラーはもっと壊れていた!

液晶ドットの欠けだけならまだしも、

このコントローラーはアイドリングに影響しないはずなのに、アイドリングが「バィィィィンっ」 高くて下がらなくなったよ。。

前オーナー様 あきらめて、武コンの新品買ってきてくださいな。

つづく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

アドレスv125 故障中 パート2 [アドレスv126改156]

俺のアドレスv125改156

ハイカム、ハイギヤも組み込んであり、スクーターの癖にクルージングに最高、にまさに大人のツーリング仕様

300キロ走ったときも、スポーツスターより疲れなかったわ。

でもそれは調子の良いときだけ。


壊れている武川のFIサブコン

調子の良い時は、ガンガン燃調補正してくれるんだけど、

一回走ると何かのタイミングで、燃調補正が効かなくなり、空燃比がL(リーン)に。

→そして パンパンッとアフターファイヤー(赤面)

その度にネジを沢山外して、フロントカウルを開けてサブコンをリセット。

おれ、前世でなんか悪いことした?!


武川のサブコンは電気的な刺激的な何かに、とことん弱い的らしく、

その影響を少しでも減らすために、LEDヘッドライトから、ハロゲンライトに退化させ、

ノロジー擬きから、ノーマルに戻し、ヘッドライトONOFFスイッチには画鋲を付けて触れない様にした。

とどめはサブコンの設置場所移動。
KIMG1708.JPG

これでいつ壊れても、すぐリセット出来る!


  ↓


 その結果!


  ↓


リセットすら効かなくなった。


つづく。



SP武川 FIコントローラー アドレスV125S 05-04-0002

SP武川 FIコントローラー アドレスV125S 05-04-0002

  • 出版社/メーカー: スペシャルパーツ武川
  • メディア: Automotive



SP武川 カムシャフト(ノーマル&SS) アドレスV125 01-08-0311

SP武川 カムシャフト(ノーマル&SS) アドレスV125 01-08-0311

  • 出版社/メーカー: スペシャルパーツ武川
  • メディア: Automotive



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

アドレスv125 故障中 パート1 [アドレスv126改156]

アドレスのオーバーホール後、武川FIコントローラーで空燃比を見ながら燃調補正してました。


思い出回想
Effectplus_20171120_091135.jpg
大型バイクとだってツーリングいけちゃいます。(ただし、下道のみ。)



しかしどうやっても、リーンな状態になります。


156cc、ハイカム、社外マフラー仕様ですが、コントローラーの範疇内のはず。


しまいには、バイク乗りが行った

「正直、公道でこれやってたら下に見させてもらいますわ。自分。」アンケートで のランキング上位に入ってる

マフラーからのアフターファイヤーまで鳴る始末。

薄すぎる…


まさか壊れてるんじゃね?

と思い、説明書をみる。

・HIDと併用できません。←前オーナーしてたのとのこ。。。

・ヘッドライトONOFFスイッチと併用できません。←スイッチついてます。。。


完全に故障してますやん。。。


つづく。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | - アドレスv126改156 ブログトップ
スポンサードリンク